気ままに〜旅ブログ〜

【旅ブログ】山梨好きがおすすめする日帰りドライブルート

首都圏から車で約2時間の山梨。

富士山の麓に位置する山梨は、観光も温泉も食事も魅力たっぷり。

 

週末よく山梨にドライブに行くドライブ好きによるおすすめルートをお伝えします。

ドライブ好きにはたまらない?!ドライブルート

今回紹介するのはこのルート。

ドライブ好きにしか走れないルートかも!?笑

ほったらかし温泉

 

富士山から登る日の出を温泉に入りながら拝むことができるのは、唯一ここだけかも?

 

 

フルーツパークをもう少し上へ登ったところに位置する、高台にある温泉。

 

「ほったらかし温泉」には、2種類。

「あっちの湯」と「こっちの湯」があります。

閑散期は、どちらかだけ開いてます。

 

『ほったらかし』だけあって、本当に自然そのもの。屋内には、シャワーブースと内湯は完備されています。屋外は、広々とした露天風呂。

 

目の前には、堂々と富士山。そして甲府盆地を見下ろしながら温泉に浸かれます。夜になり見上げると、満点の星。

 

本当に1日中楽しむことができる温泉です。

近くにはキャンプ場もあるので、キャンプでの利用もおすすめ。

 

 

ほったらかし温泉について

営業時間:日の出の1時間前〜22時

(最終受付21時30分)

料金:大人800円 小人400円(0歳〜小学6年生)

タオル:200円、バスタオル:1,000円(ほったらかし温泉オリジナル)

※お風呂は全て男女別

 

【絶品】朝ごはんもおすすめ♪

富士山を見ながら、朝ごはんが食べられるのもここの良いところ。

 

温泉から富士山を眺め、その後富士山を見ながら食べる朝食は格別です。

朝ごはんの内容は、いたって質素。

・白米

・味噌汁

・納豆

・生たまご

・漬物

 

これが絶品なんです。

たまごも山梨で採れた良い卵。こだわっているからこその素朴な美味しさです。

お値段は500円(税抜き)

 

 

清里高原

朝ごはんを食べたら、腹ごなしに清里高原までドライブ♪

 

約60km 高速ありで約60分、高速なしで約90分。

 

おすすめスポット①「清泉寮」

2018年にリニューアルした「清泉寮 ジャージーハット」

 

 

店内では、ソフトクリーム、ハンバーガーなどの軽食やコーヒーが食べられます。

またその他、清泉寮オリジナルのヨーグルトや牛乳などのお土産や山梨限定のお土産、手作りパンなどが買えますよ♪

 

外に出ると、広々としたテラスがあるので、外でソフトクリームを食べるのもとても気持ちいいです♪

 

清泉寮公式ホームページ

 

 

おすすめスポット②「清里テラス サンメドウ」

冬季期間中は、スキー場の「サンメドウズ清里スキー場」は春になると、おしゃれなテラスに♪

 

パノラマリフトに乗って約10分。

標高1,900mの頂上に着くと富士山や野辺山高原の絶景が待っています♪

 

テラス席の横には、カフェもあるのでコーヒーやスイーツなどを買って、ゆっくり八ヶ岳の景色を眺めながらのんびりできます。

 

 

予約限定のプレミアムシートもあるので、混雑時には利用がおすすめです♪

 

営業期間:5月上旬から11月中旬頃まで

※2020年は5月23日から営業開始です。

運行時間:9:30~16:00(上り最終15:30)

料金(往復):中学生以上1,600円 小学生1,200円 3歳以上1,000円
 ※片道料金はありません。

詳しくは公式ホームページにて確認を!

 

 

おすすめスポット③「ショコラティエ アルチザン パレ ド オール」

「アルチザン パレ ド オール」は、ショコラティエ自らカカオ豆の段階からショコラ作りをする工房は世界的にも珍しく、日本では初めてのチョコレート店。

2014年に山梨県の清里のこの土地にオープンし、現在東京の青山と丸の内、大阪の梅田にお店を構えている。

イートインカフェができるのは、この山梨だけ。

 

こちらの店舗では、ここでしか食べられないケーキやソフトクリーム、ココアなどを購入することができるので、チョコレート好きは必ず立ち寄っていただきたいお店です。

 

アルチザン パレ ド オール公式ホームページ

おすすめスポット④八ヶ岳南麓清里憩いの郷「萌木の村」

清里高原に来たら、必ず立ち寄ってもらいたいのは「萌木の村」。

 

ツーリング団体の方もよく見かけます♪

 

とても広い敷地なので、お散歩したりカフェしたり、オルゴール館に行ったり、レストランでゆっくりできるので、老若男女で楽しめます♪

 

ここで絶対食べて欲しいのが「ROCK」のビーフカレー。

普通のカレーとちょっと違う不思議な味なのだが、じっくり煮込んであるので濃厚で1回食べるとまた食べたくなる絶品。

1971年から変わらぬ味だとか。

 

ここで醸造しているビールもあり、店内ではもちろんお土産として買って帰ることもできる。

 

萌木の村 公式ホームページ

「萌木の村」内には、「萌木の村 ホテルハット・ウォールデン」が併設されているので

「萌木の村」を堪能したい方は宿泊もおすすめ。

 

ほうとう蔵 「歩成フルーツライン店」

山梨のご当地名物といえば「ほうとう」

熱々の鉄鍋に、かぼちゃ、きのこ、人参、豚肉や鶏肉などたくさんの具材に、太い麺が入っているのが特徴です。

 

特に山梨好きの私がお勧めしたいお店は、「歩成」

「昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」が2014年に殿堂入りを果たした実力派。

 

味噌味も濃厚で、合わせる辛味噌がこれまた絶品。

入れれば入れるほど味噌の旨味と辛さが増し、食欲が湧いてきます。

 

それに合わせて食べて欲しいのが「とりもつ焼き」

辛味噌ですでに味がついて、こりこりふわふわジュワッとしたもつ焼きでやみつきに。

毎回注文しています♪ビールに合います!

ボタン

 

(寄れたら)河口湖

山梨の絶景スポット「河口湖」。

富士五湖の中でも、1番河口湖が綺麗に見えるロケーションということもあり、

素敵なお宿さんやホテルがたくさんあります。

お宿さんとホテルの紹介は、また別の記事でご紹介しますね。

 

ロープウェイ、オルゴール館などなど観光スポットもたくさんあります。

河口湖は、河口湖だけで素敵な旅館やホテルに宿泊して朝から夜の景色まで1日中「富士山と湖」の景色を堪能していただきたいエリアです。

 

さいごに

いかがでしたか?

山梨は首都圏から近いこともあり、車で行きやすいですよね。

 

山梨は、他にも紹介できていいないスポットや美味しいものがまだまだたくさんあります。

 

 

富士山の偉大な姿を拝み、美味しいものをいただき、温泉に入る。

というなんとも贅沢な旅になること間違いなし。

 

これからも山梨の魅力やおすすめドライブルートも発信していきますのでよろしくお願い致します。

-気ままに〜旅ブログ〜
-, , , , , , , , ,

© 2022 UPMATE(アップメイト)