その他 クッキー

【実食口コミ】<お歳暮におすすめ>BAKE プレスバターサンドをレビュー!賞味期限・店舗・限定の味などなど。大丸松坂屋オンラインショップなら15%OFF!

いつも行列の「bake(ベイク)」の「プレスバターサンド」

 

今回実際に購入したので詳しく解説したいと思います!

久しぶりに食べてみて「美味しい!幸せ〜!」

 

手土産&お取り寄せのリピート間違いなしのお菓子です。

 

 

 

 

【実食口コミ】『BAKE』の「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」をレビューします!

焼き方・デザイン・(素材?)にこだわった「プレスバターサンド」

動画を見ると、焼きたてが食べたくなりますよ!

 

 

 

【レビュー】実際に食べてみます!

「プレスバターサンド」開封前

『プレスバターサンド』を5個入り(1,000円税込)をレビューしていきます。

 

袋はこちら。

オレンジの取っ手が目立ちます!

シンプルでスタイリッシュな袋です。

BAKE プレスバターサンド

 

箱はこちら。

こちらも袋と同じ色のグレーのシンプルな箱にプレスバターサンドが5個入っています。

 

 

箱を開けると・・・

シンプルな真っ白な袋に『PRESS BUTTER SAND』の文字

 

袋だけでもおしゃれです!

 

 

 

それでは実際に食べてみます

個袋を開けると、スクエアの形をしたクッキー

スクエアの中のデザインもおしゃれ。

 

普通クリームがはさまったクッキーというと、中のクリームが見えた状態で薄いクッキーが合わさったラングドシャのようなものを想像するのですが、このクッキーは普通と違います。

 

見た目は分厚いクッキーなのに、食べるふんわりクリームとキャラメルがたっぷり。

 

クッキーは、焼く人の経験と技術が必要な「はさみ焼き」をして作られているんです。

動画でもわかる通り、素人が焼くと簡単に割れてしまいそう・・・

 

上から見ると普通のクッキーなのですが、横から見るとかなり分厚い!

厚みはなんと2センチ。

縦横は各4.5センチです。

 

真ん中で割ってみると、

クッキーもしっかりあるし、クリームとキャラメルがたっぷり。

 

そして、ひとくち。

 

 

美味しい〜〜!!!!

 

クッキーのバターたっぷりの芳醇な香りと、少しかための食感。

その後にひろがるクリームとキャラメルの程よい甘さ。

 

クッキー&クリーム好きの私にはたまりません!!!

 

今回冷蔵庫で冷やしてから食べたので、クリームも少しかための食感。

キャラメルも口の中でクリームのあとに溶けていくので、1度食べて2度の美味しさを楽しめました(笑)

 

 

 

個人的にクッキーは少し硬めの良く焼きなのも◎

タルトっぽいのでクッキーの存在感をたっぷり感じました。

 

 

とっても美味しいのですが、個人的にクリームはもっと甘くても好きかも

私はホワイトチョコとか北海道土産のマルセイのバターサンドが大好きな「ザ・甘党」なので、もっと甘くてもよし。という感じです。これがプレスバターサンドがまずいと感じる方の由縁なのかもしれないかと思いました。

 

ただこれくらいの甘さのほうが、甘いものが苦手な方でも好まれる「大人の甘さ」なのでしょうね(笑)

 

 

 

 

賞味期限はどのくらい?

購入日を含めて7日間。

 

夏の暑い時期はホイップクリームが溶けてしまうので、冷蔵庫で保管することをお勧めします!

私は部屋に置いていたバターサンドを食べたら、中がとろとろに溶けていてホイップ感が味わえずショックを受けた経験があるので、暑い日や暖房をつけている日は冷蔵庫に入れて保存しましょう!涙

 

 

「BAKE(ベイク)」ってどんなブランド?

せっかく食べてみるからこそ、

ちょっと小ネタも(笑)

 

BAKE「PRESS BUTTER SAND」の情報をお伝えします!

 

BAKE(ベイク)は2013年に創業したばかり

「プレスバターサンド」を作っている会社「BAKE」は2013年4月16日創業

まだ約8年のお菓子ブランドなんです!

 

2014年の初年度には、

・2014年2月 

焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)」の1号店としてルミネエスト新宿店をオープン

・2014年9月

シュークリーム専門店「CROQUANT CHUO ZAKUZAKU(クロッカンシュー ザクザク)」の1号店としてルミネエスト新宿店をオープン

 

その後次々とお菓子の販売特化型の〇〇専門店をオープンさせ、どこも大行列です!

 

 

BAKE(ベイク)のこだわった想い

BAKEのロゴは、関わるヒト・コト・すべてを支えて揺るがない、強固な骨格をイメージ。

 

『しあわせに、BAKEる』

 

「何にしよう」と思った時に思い出される最初のおいしさでありたい。

いつもそばにあって、欲しいときに手に入る幸せへの近道でありたい。

そのために、ひとつひとつの商品に関わる一人ひとりがいつでもしあわせを手に入れられるBAKEであり続けよう。

私たちのしあわせは、食べる人のしあわせへとBAKEるから。

 

素敵ですね〜。

専門店に特化し、持ち帰り(もしくはオンライン販売)だけにしているのも現代の形にぴったりな気がします。

 

 

BAKE ブランド一覧

BAKEのブランドは現在9つ。(2021/09/07時点)

一つ一つ簡単にブランドの説明もしていきたいと思います!

 

■BAKE CHEESE TART

チーズタルトの専門店。2度焼きにより”サクッ”とした歯応えのクッキー生地と、オリジナルブレンドのクリームチーズを使った”フワッ”とした口溶けのムースが特徴。

創業期からBAKEを代表する看板ブランドで、工房一体型店舗で焼きたてを提供しています。

ブランドの詳細はこちら

 

■CROQUANT CHOU ZAKUZAKU

フランスの焼き菓子「クロッカン」とシュークリームを掛け合わせたスイーツで、アーモンドクランチの”ザクザク”とした食感のシュー生地と、食べ歩きしやすい細長い形が特徴。

食感を最大限に引き出すため、工房一体型店舗で焼きたてのシューに、カスタードクリームを詰めたての状態で提供しています。

ブランドの詳細はこちら

 

■RINGO

カスタードりんごパイ専門店。144層に織り込んだ”サクサク”のパイ生地と、後入れされたカスタードクリームが特徴。

中に詰めるリンゴは、旬の時期に収穫して2cm角のキューブ型に切り、香りと食感を引き出しています。

工房一体型店舗で焼きたての商品を提供。海外では「RAPL(ラプル)」というブランド名で展開しています。

ブランドの詳細はこちら

 

■PRESS BUTTER SAND

今回ご紹介したクッキー専門店

実はBAKE初のギフトブランドです。小さな形にこだわった丁寧な製法とシンプルなデザインが特徴的。

クッキーはオリジナルのプレス機を使い”はさみ焼き”することで、独特の食感と香りを実現しています

 

北海道のフレッシュバターに使用した濃厚なバタークリームと口溶けなめらかなバターキャラメルの2層を挟み、バター本来の風味が際立つ味わいに虜になる方続出です。

ブランドの詳細はこちら

 

■POGG

ポテトパイの専門店。外側は”ほくほく”のポテトペースト、中は”とろり”としたポテトクリーム、下は”さくさく”のパイと3つの異なる食感が特徴。

この食感を一口で味わえるよう三角柱の形状にし、工房一体型店舗で焼きたての商品を提供しています。

ブランドの詳細はこちら

 

■CHOCOLAPHIL

ガトーショコラ専門店。鎌倉にある「Chocolate Bank」が手がけるコロンビア産のチョコレート2種を使用した芳醇な味わい。

カカオ豆をフリーク状に砕いてキャラメリゼしたカカオニブのほろ苦さと”カリカリ”感がアクセントになり、しっとりしたガトーショコラとの食感のコントラストが特徴です。

ブランド詳細はこちら

 

■POSTBOX COOKIES

ギフトにぴったりのクッキー専門店。グリーティングカード感覚で送る相手に合わせて選べる素敵なデザインのパッケージに、バターの味わい豊かなサクサク食感のクッキーを入れてプレゼントできます。

可愛いイラストに日常のちょっとした気持ちやお祝いの言葉を贈れるメッセージ付きのクッキーボックスです。

ブランド詳細はこちら

 

■OIMON

「伝統×革新」をコンセプトに誕生した薩摩スイーツ専門店

鹿児島の温暖な気候から生まれた薩摩芋、焼酎などの伝統的な素材にや製法に、鹿児島の最新の食材・食文化とBAKE Inc.の提供方法やデザインや美味しさなどお菓子の革新をかけ合わせ、鹿児島を代表する新しい土産菓子として誕生。

ブランド詳細はこちら

 

■SOLES GAUFRETTE

フランス生まれの伝統菓子ゴーフル

その美味しさにインスピレーションを受け、厳選した素材とこだわりの製法で独特の食感を生み出し、日本人好みに合わせ軽やかな味わいへと進化させています。バターの豊かな風味が香る、私たちが知っているゴーフルとは一味違う新しいゴーフルです。

ブランド詳細はこちら

 

 

 

 

プレスバターサンドの販売店舗&限定の味・値段

一般的には今回紹介した「プレスバターサンド」が主流なのですが、なんとエリアによって焼きたてやそのエリアならではの味が食べられるんです!

見かけたら絶対食べてみたい・・・!!!

 

エリアでの発売している商品と限定の味を紹介します!

 

■東京駅店限定

焼きたてバターサンド

1個 200円

■博多駅店限定

焼きたてバターサンド(あまおう苺)

1個 248円

■東京駅店・博多駅店限定

焼きたてバターサンド<白>

1個 270円

※白:ホワイトチョコとラム酒のクリームを、バニラビーンズを加えたクッキーでサンド

 

メモ

その場で焼きたてが食べられるのは、

東京駅・博多駅の2箇所だけ!

見つけたら絶対食べてみましょう!

 

 

■中部限定

バターサンド<栗>

5個入り 1,242円

9個入り 2,235円

 

■関西限定

バターサンド<宇治抹茶>

5個入り 1,150円

9個入り 2,070円

 

■九州限定

バターサンド<あまおう苺>

5個入り 1,242円

9個入り 2,235円

 

■関東限定

バターサンド<黒>

5個入り 1,350円

9個入り 2,430円

※黒:2種類の濃度の違うココアを加えたクッキーで、なめらかなバタークリームと2種類のチョコレートをラム酒で香りづけした2層を挟んだちょっと大人なバターサンド

 

■中国・四国限定

バターサンド<檸檬>

5個入り 1,242円

9個入り 2,235円

 

 

プレスバターサンドオンラインショップにて販売している商品

この美味しいバターサンドはお取り寄せも可能♪

王道の味はオンラインで購入可能です。

 

■バターサンド

5個入り 1,000円

9個入り 1,710円

15個入り 2,850円

■バターサンド<白>

5個入り 1,350円

9個入り 2,430円

2月15日〜3月31日に期間限定で国内店舗、公式オンラインショップにて販売

■バターサンド<あまおう苺>

5個入り 1,242円

9個入り 2,235円

2月15日〜3月31日に期間限定で国内店舗、公式オンラインショップにて販売

 

季節ごとに期間限定の味も取り揃えているので、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

今なら大丸松坂屋オンラインショップで購入すると15%OFF!

2021年12月24日(金)午前10時までのご注文でなんと15%OFF!!

 

かなりお得ですよね!

送料は全国どこでも495円(税込)です。

 

15%OFF対象の商品を紹介します。

 

バターサンド・ケーキ詰合せ<栗・キャラメル>12個入り 3,240円(税込)

定番のバターサンド6個)・バターサンド栗味(3個)・バターケーキキャラメル味(3個)がセットになった期間限定のギフトセット。

バターケーキは、幅広い方々にお楽しみいただけるようしっとり食感のキャラメルケーキに濃厚なバタークリームとバターキャラメルの2層を挟んだバターケーキです。

中部限定の濃厚な栗のペーストが入っているバターサンドも気になります。

プレスバターサンド

 

 

バターサンド3種詰合せ<栗・宇治抹茶>14個入り 3,240円(税込)

定番のバターサンド(10個)・バターサンド栗味(2個)・バターサンド宇治抹茶味(2個)の14個入りこちらも期間限定ギフトセット。

中部限定の人気の濃厚な栗ペーストのバターサンドと、京都駅店オープンを記念で誕生した関西限定のバターサンドの限定品をミックスさせた今だけしか買えないセットです。

プレスバターサンド

 

 

 

プレスバターサンド3種詰合せ<栗・宇治抹茶>22個入り 5,400円(税込)

こちらは先ほど紹介した14個入りよりもさらに8個プラスされたものです。

 

定番のバターサンド(12個)・バターサンド栗味(5個)・バターサンド宇治抹茶味(5個)の期間限定のギフトセットです。

外箱のサイズは(約)22.4×31.5×5.0cm

ともらったとき「大きい!」となるサイズです。

 

賞味期限は発送日から7日〜9日なので、人数が多い方に送る場合に適しています。

 

プレスバターサンド

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

クッキー好きがおすすめする「プレスバターサンド」

1度は絶対食べていただきたい!好き嫌いは分かれるスイーツにはなりますが、個人的には見た目もシンプルでオシャレで、そして食べた時の味と食感に感動し、リピーターとなりました(笑)

 

店舗が少ないのが弱点ですが、大きい駅には入っているので乗り換えなので近くを通るときにはぜひ購入したいと思います♪(焼きたてもお忘れなく・・・笑)

 

-その他, クッキー
-, , , ,

© 2022 UPMATE(アップメイト)