気ままに〜旅ブログ〜

【旅ブログ】JALプレミアムエコノミーの体験記録♪「さくらラウンジ」も利用できます♪

エコノミークラスの1つ上のランクのプレミアムエコノミー。

 

ビジネスクラスまで高くないけど、

席はゆったり、食事もお酒も充実。

 

しかも、ファーストクラスやビジネスクラスと同様のさくらラウンジの利用もできます。

 

気分はすっかりプレミアムな体験を、ご紹介します♪

JAL海外パックの予約はこちらから

1.プレミアムエコノミー体験談

ラクラク チェックイン

専用のチェックインカウンターにて、チェックイン。

 

エコノミークラスだと、30分ほど並ぶ時もありますが、

プレミアムエコノミーだとほとんど並ばずにチェックインできちゃいます。

 

ラクラクスムーズに、ラウンジに向かえるので、

ラウンジでゆっくり過ごすことができます♪

預け荷物のスーツのタグは、プライオリティタグをつけてもらえるので、

大事な荷物を預けても安心です。

しかも、飛行機が現地に到着後、荷物が出てくるのもビジネスクラスのあとなので、

かなり早い段階で荷物をピックアップできます♪

ゆっくり さくらラウンジが使える♪

ファーストクラスラウンジ、さくらラウンジのおしゃれにライトアップされた入り口を進むと、

クリスマスシーズンだったので、

クリスマスツリーが飾ってありました。

 

カウンターで、受付を済ませ、

中に入ると、空港とはまた別空間。

窓側のカウンター席に座ると、

目の前には、日本航空の飛行機がずらり。

 

旅行前にはかなりテンションが上がる絶景が広がっています。

 

 

飛行機を目の前に、種類豊富な飲み物と食事を堪能することができるなんて

搭乗する前から、すでに贅沢な旅行のスタートです。笑

 

 

飲み物や食事の豊富さは、さすが日本を代表とするラウンジというほどの気合のいれよう。

 

日本酒はもちろん、焼酎や、ワイン、ビール、ウイスキー、シャンパンなど

お酒好きには夢の空間。。。笑

 

 

食事の種類も、言わずもがな、かなり豊富です。

評価の高いJAL(ジャル)トクセルビーフカレーが、食べられるのもここ。

 

噂の通り、非常に美味しい…。

出国前には必ず食べておきたい一品です。

 

 

シャワールームも利用可能!

出国が夜間だと、一晩シャワーが浴びれない!

という悩みもラウンジの利用だと解決♪

 

1日の疲れを落として、

夜間のフライトもゆっくりぐっすり休めます。

 

シャワールームにはトイレもついてるので、

まるで、高級ホテルのシャワールームのようです。

 

タオルは、全て貸していただけるのも嬉しいですポイント♪

アメニティはついていたような。。。

 

 

ちなみに、直接ラウンジ内での受付での予約となります。

 

私の場合クリスマス前で出国者が多かったからか、1時間待ちでした!

利用をされたい場合は、時間に余裕をもってラウンジを利用されるのをおすすめいたします♪

メモ

マッサージルームもあるので、フライト前にリラックスもできます♪

気になる 飛行機の中での過ごし方

プレミアムエコノミーなら、長距離のフライトも快適♪

 

座席の幅も広いので隣の人が全く気になりません。

しかも、前の席との距離もエコノミークラスに比べて、20センチほど広いのでラクラク足を伸ばせます。

 

 

これだけ広いと夜のフライトなら、ぐっすり寝れます笑

しっかりエネルギーをチャージし、時差ぼけ知らずで次の日から行動できるもの嬉しいポイント♪

 

食事も、有名シェフが作ったものや、

世界で一番高い場所にて「Soup Stock Tokyo」のスープがいただけるのも

なかなかの醍醐味です。

 

ちなみに、食事に関してはエコノミークラスと同じものなのですが、

シャンパンとハーゲンダッツがいただけるのは、プレミアムエコノミーの特典♪

 

メモ

アメニティ入っているもの

・マスク(濡れた布巾入り)

・ふかふかのスリッパ

・歯ブラシセット

・靴下

・アイマスク

・耳栓

 

まとめ

以上いかがでしたか?

時期や便にもよりますが、

オーストラリア(シドニー)へクリスマスより少し前の時期に行く際は、

エコノミークラスの値段+60,000円ほどで利用することができました。

 

特別な時や、ここぞというときに

ぜひ利用してみるのはいかがでしょうか。

 

JAL海外パックの予約はこちらから

-気ままに〜旅ブログ〜
-, , , , ,

© 2022 UPMATE(アップメイト)