チョコレート

【DRYADES(ドリュアデス)】まるで森の中で探すような気分になるチョコレートをご紹介!

 

こんにちは!UPMATEです!

今回紹介したいのは、世界中だれもが大好きなチョコレート。

 

チョコレートってどうしてこんなに魅惑的な味がするんでしょうね・・・(笑)

 

そのなかでも、今回は少し面白い木製雑貨ブランドがプロデュースしたチョコレートブランド「DRYADES(ドリュアデス)」

きっと優しい気持ちになりますよ。

 

「DRYADES(ドリュアデス)」について

「木が好き」が行き着いたのが「チョコレート」

越前漆器の木地技術を活用し、職人自ら木製デザイン雑貨を制作している「Hacoa」より、誕生した「DRYADES(ドリュアデス)」。

 

2001年よりスタートした「Hacoa」は、1枚1枚の木の素材を生かして、空間全体へのアプローチを視野に入れたものづくりを、デザインから製作まで、一貫して行ってるプロフェッショナル集団で成り立っています。仙台・東京・横浜・名古屋・愛知・福井・京都・大阪に直営店があり、セレクトアイテムや直営店限定アイテムが購入できます。

そんな、、自然の恵みの「木」が好きな木のプロフェッショナルたちが、自然の恵みの「木」から生まれたカカオの木の実やナッツに行き着き、Hacoaだからこそ作れる世界観を広げました。

「木」のあつまり、チョコレートの「森」を「DRYADES(ドリュアデス)」から発信します。

 

「DRYADES(ドリュアデス)」の名前の由来について

「DRYADES(ドリュアデス)」は、ギリシャ神話の木の精霊から由来しています。

 

「森の中を散歩するように、ぜひチョコレートを見つけてほしい」

そんな思いが込められています。

 

ショコラティエのご紹介

「DRYADES(ドリュアデス)のショコラティエは、斎藤拓野さん。東京上野の「パティシエ イナムラショウゾウ」で修行後に渡仏し、パリのピエールエルメをはじめ、星付きレストランのシェフパティシエなどを経て、昨年夏に7年ぶりの帰国されました。
DRYADESシェフショコラティエに就任し、現在も活躍中です。

「DRYADES(ドリュアデス)」の木を感じることにこだわったチョコレートはどれも癒され、どれにしようかと迷ってしまうほど。

 

森の中でどんぐりや木の実を探すような、そんな童心に戻る一つ一つです。

 

 

 

ショコラティエおすすめスイーツ4選

森のボンボン(6ピースA)

DRYADES(ドリュアデス)

フランス語で、一口サイズのチョコをボンボンと呼びます。

6種類のチョコレートを詰め込みました。ドリュアデスの森を探検へ。

ヘーゼルナッツ:フランス伝統のプラリネを独自のバランスで。
ローズフランボワーズ:木いちごのガナッシュとローズジャム。
バナナパッション:バナナとパッションフルーツ2層仕立て。
柚子:余韻を楽しむ香り豊かな柚子のガナッシュ。
カカオ: 極82%カカオと生クリームの濃厚ガナッシュ。
ラムレーズン:ラム酒のガナッシュと自家製レーズンジャム。

 

 

 

 

ガトーショコラ

DRYADES(ドリュアデス)

 

外側のスポンジ部分と内側のチョコレート部分の2層構造のガトーショコラ。

ふんわり・しっとりとした食感と、85%カカオの濃厚ながら軽やかな後味のチョコレート感が特徴。
「温度によって口どけや食感の印象が異なります。ぜひお好みの召し上がり方を探してみてください」

シェフおすすめの目安となる召し上がり方は3段階。

1.冷蔵庫から出したての冷えた状態で

2.小1時間ほど室温に戻して(季節・環境に応じて)

3.レンジで少し温めて

お好みの飲み物とあわせて、ゆったり味わいながら。ご家族やご友人と語らいながら。そんなひとときの中で変化していくガトーショコラは、一口ひとくちを飽きさせず、楽しい時間をより上質なものにしてくれる。
シェフ・ショコラティエの本領発揮とも言える秀作は、幅広い世代に愛されている定番のお菓子といえる。

DRYADES公式サイトより

 

気になる口コミをピックアップしました。

チョコケーキは少し苦手なんですが、食べやすく美味しいです!甘すぎず苦すぎず絶妙ですね。とっても濃厚でしっとりまろやかなケーキなので、プレゼントや手土産として渡すと喜んでもらえそう!

ショコラの濃厚さ!でも、口の中でもたつかないです。コーヒーや紅茶が欲しくなります。子どもでも美味しく食べられますが「大人な味」と言いたくなる重厚感がありますよ!

 

 

木の実のクッキー(ミックスセット)

DRYADES(ドリュアデス)

 

DRYADESの数あるラインナップの中でも、トップクラスの人気商品でもある木の実のクッキー。

「これをたくさん購入するために、わざわざ来店いただけるお客様もいらっしゃいます」と、照れと自信が混ざった表情で語るのは作り手のシェフ・ショコラティエ。

「木の実のクッキーは、その3層構造によって、3つの異なる食感が味わえるのでファンが多いんです。」

 

ショコラティエが選んだミックスセットの中には、人気の3種類が各2枚ずつ入っています。

他にもお試しの3枚セット、各5枚ずつ入った15枚セットもありますよ。(気になる味をクリックすると、詳細に飛べます)

ブロンド

フランス産発酵バターを使用したバニラサブレとアーモンド、ヘーゼルナッツのフロランタンで生キャラメルをサンド、自然が育む果実の種は栄養の宝庫。

ブラック

全体を覆うチョコレートと表面のカカオニブ(カカオ豆)。 「ブラック」と名付けられているが、苦みや甘みは強すぎず、普段あまりチョコを嗜まれない方にも食べやすい味付け。

ピスタチオ

淡い緑色から「ナッツの女王」「緑の宝石」とも呼ばれるピスタチオ、かぼちゃの種のフロランタンで生キャラメルをサンド。

 

 

チーズケーキ

DRYADES(ドリュアデス)

 

チョコレート店なのに、チーズケーキ?と思われる方も多いかもしれませんが、こちらの「チーズケーキ」はシェフがこだわり尽くした食材がたっぷり使われています。

実はホワイトチョコレートを使用することで奥深い味を出しているとのこと。さすがショコラティエですね。

 

大人から子どもまで広く愛されるスイーツ『チーズケーキ』。 定番スイーツであるからこそ、他にはない味を求めてシェフ・ショコラティエはこだわる。

「厳選したフランス産クリームチーズと北海道フレッシュクリームチーズをブレンドしています。数多くの配合を試し、ようやく現在のバランスに辿り着きました」
酸味とクリーミー、なめらかさという、チーズケーキの醍醐味を追究したとシェフは語る。
さらにホワイトチョコレートを使用することで、全体の味に幅を出している。

しかし、こだわりはそこで終わらない。
「パッションフルーツを隠し味にいれ、その相性の良い香りで味に広がりを持たせています」

パッションフルーツは、南米原産の果実で、甘酸っぱくトロピカルな味が人気。β-カロテンやカリウム、ビタミン類が豊富と知られている。

シェフこだわりの素材を使用したチーズケーキは、低温で長時間湯煎焼きされる。
そうすることで、スッと溶ける濃厚な口どけと、深いチーズの余韻を味わえる一品に仕上がっている。

 

 

一度は食べてみたいチョコレート「DRYADES(ドリュアデス)」

以上いかがでしたか?

どれも美味しそうで、どれを買おうが迷ってしまいますね!

まるで森の中に迷いこんでいるかのよう(笑)

 

クチコミを読んでいると、甘いものが苦手な人から甘いものが好きな人、

大人から子供までと幅広くみんなに喜んでくれそうですよ!

 

自分へのご褒美、バレンタイン、そして手土産、贈り物としても最適ですね♪

 

-チョコレート
-, , ,

© 2022 UPMATE(アップメイト)